京都人気観光おすすめスポット~京都暮らしのブログ

京都生まれ、京都育ちの地元主婦「もこ」のブログ 。京都観光や、京都に住みたいと考えている人に役立つ情報を心がけています。 京都暮らしをしている私のリアルなイベント情報やお散歩写真をお楽しみください。 趣味は御朱印集めとカメラです。

きぬかけの路かいわい

仁和寺 龍安寺 金閣寺の場所と行き方(バス、電車、徒歩、自転車)

投稿日:

世界遺産の仁和寺と龍安寺(竜安寺)と金閣寺は、きぬかけの路とよばれる道でつながっており、徒歩や自転車で移動したり、バスで移動したりして観光するのに良いルートです。秋の紅葉の時期、春の桜の時期も人気の観光ルートで、3つとも世界遺産に登録されていることもあり、まとめて訪れる人も多いですね。
3箇所の位置関係を地図に書きましたので、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク


仁和寺、龍安寺、金閣寺へ徒歩、自転車で移動

仁和寺と龍安寺と金閣寺の距離と時間をキョリソクで計測しました。
西から仁和寺から龍安寺は約0.9km(徒歩約12分) 、龍安寺から金閣寺までは約1.5km(徒歩約19分)です。
足に自信がある人だと、それぞれの拝観する時間などを入れると、たくさん歩けてちょうど良いプランなりそうです。

きぬかけの路マップ

もちろん自転車で移動もいいですね。
きぬかけの路はけっこうアップダウンがあるので、自転車を引いてあがる部分も少々でてくると思いますが、京都のサイクリングは気持ちいいですよね。自転車移動は混雑する時期を避けるためにもお勧めです。

仁和寺 龍安寺 金閣寺 場所

各お寺の自転車置き場もチェックしてください。

仁和寺は、門のまわりに駐輪するようになっています。
ちょっと意外でしたが、そんなにたくさん駐輪されていないかんじです。

仁和寺駐車場マップ

龍安寺は駐車場の中に駐輪場がありました。

龍安寺 駐車場

金閣寺は手前に車とは別に専用駐輪場があります。

金閣寺 駐車場

きぬかけの路は結構アップダウンがあるので、自力でのぼりきれないところがあるかもしれません。電動自転車の方がいいかもしれませんね。
脚力のある人、若者はぜひ頑張ってください。


スポンサーリンク


仁和寺、龍安寺、金閣寺へバスで移動

仁和寺→龍安寺→金閣寺は、公共交通機関で行くとなると市バスになります。
バス停は仁和寺をスタートにした場合、

御室仁和寺→御室→塔ノ下町→竜安寺前→立命館大学前→衣笠総門前→金閣寺前
という並びになっています。

仁和寺 龍安寺 金閣寺 場所

3箇所をまわるためには、バスしかないということで、トップシーズンは混雑します。
バスの料金は一回230円なので、確実に一日乗車券600円を購入した方がお得です。
仁和寺、龍安寺、金閣寺の停留所は一日乗車券の範囲に入っているので、何度往復しても大丈夫。

仁和寺から龍安寺までは約3分くらいで到着、龍安寺から金閣寺までも約4分で到着するので速いですよ。
きぬかけの路はアップダウンがあります。心配な人は、混んでてもバスに乗ってしまった方が楽ですね。
バスの番号は59番。1時間に3~4本のペースで走っています。

仁和寺、龍安寺、金閣寺の駐車場

トップシーズン以外ですと、車でまわられるのもいいですね。
駐車場の場所はすべてきぬかけの路から入れるようになっていました。

仁和寺は門の東側、龍安寺も門の東側、金閣寺も正面を通りすぎたところの南側にあります。
仁和寺の駐車料金 500円

仁和寺駐車場マップ

龍安寺の駐車料金 1時間無料(石庭拝観者のみ)

龍安寺 駐車場

金閣寺の駐車料金 最初の1時間300円、以降30分毎に150円 
(第1駐車場から第4駐車場まであり)
第三と第四駐車場は24時間です。

金閣寺 駐車場

さいごに

仁和寺 龍安寺 金閣寺は、きぬかけの路にそってあるので、セットで観光しやすいお寺です。
ぜひ効率よく、お好きなルートでまわってくださいね。
紅葉の時期は混雑するので、余裕をもって行ってください。


スポンサーリンク


-きぬかけの路かいわい
-, , , ,

執筆者:

プロフィール


管理人プロフィール