京都人気観光おすすめスポット~京都在住主婦だからこその地元お役立ち情報~

京都で生まれ京都で育ち京都を愛してやまない地元主婦のブログ。京都の人気観光おすすめスポットで「一般には知られていない現地ならではの生きた情報」をお届けします。名所やイベント情報、私が毎日のお散歩で知り尽くしているリアルで役立つ現地情報や、路線バスやタクシーを使ったお得なルート、穴場の情報も満載。御朱印集めと写真撮影が趣味で、毎日京都の街並みを撮影しています。京都の旅を心行くまで楽しんでくださいね

山科、醍醐かいわい

醍醐寺の紅葉ライトアップ2019の見どころ 予約と拝観料は?駅からのアクセス

投稿日:2019年8月7日 更新日:

世界遺産の京都の醍醐寺の紅葉のライトアップは、秋期夜間拝として開催されます。
2019年は期間:11月15日(金)~12月1日(日)までです。

醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で、京都市最大のお寺。
街中のお寺とは違い、厳かで静かで雄大なイメージです。
祈りの世界を表現しているためそこは独特の世界。
読経の声が響き、感覚が研ぎ澄まされるような、そんな雰囲気です。
敷地も広いので見応えもあり、紅葉を思う存分楽しめるお寺だと思います。


スポンサーリンク


醍醐寺の紅葉ライトアップの見どころ

醍醐寺の紅葉の一番の見どころは、池のある弁天堂です。
池には朱色の橋もかかって、美しい景色に彩りを加えています。

池に紅葉が映り込むために、さらに美しい景色が広がります。
ぜひ、写真に収めたいポイントですね。

紅葉のライトアップもそうですが、建物のライトアップも楽しめるのもいいですね。
期間中は、金堂、五重塔、林泉、無料寿苑を見ることができます。
期間中は特別法要がなされているので、読経が聞こえてくるのもいい雰囲気です。

2019年も奉納コンサートとして、ミュージシャンによる歌や演奏があります。
お寺でもコンサートは、またいつもの雰囲気と違って感慨深そうです。

醍醐寺の紅葉狩りは豊臣秀吉が果たせなかったということで、そこにも思いを馳せて、ゆっくり歩いてみるのもオツな感じです。

醍醐寺の紅葉ライトアップの予約と拝観料について

醍醐寺の紅葉ライトアップはとても人気なので、前売り拝観券が用意されます。
2019年は

以前は醍醐寺の紅葉ライトアップの予約ができていた時があるので、お間違いないようにしてください。
予約はないのですが、前売り拝観券は、15分早く入場できるために人気となっています。

一般の拝観の時間は18:00となっているのを、17:45から優先的に入ることができるのが前売り券です。


スポンサーリンク


2019年の秋期夜間拝観 醍醐寺のライトアップ
拝観場所:醍醐寺 下伽藍(金堂、五重塔、林泉、無量寿苑)
期間:2019年11月15日~12月1日
時間:午後6時~午後8時50分(但し午後8時10分受付終了)
拝観料:1000円

【前売り拝観券】
早めに入場(17:45~)できる特別拝観券です。
拝観料:1300円

醍醐寺の駅からのアクセス

醍醐寺に行く最寄りの駅は、地下鉄東西線の醍醐駅が一番近いです。
地下鉄東西線に連絡する駅は、「山科駅」「六地蔵駅」があります。

JR東海道本線(琵琶湖線)または湖西線の「山科駅」で東西線へと連絡することができ、
約10分で「醍醐駅」に到着します。

醍醐寺 駅 地図

その他には、JR奈良線の「六地蔵駅」京阪(おけいはん)の「六地蔵駅」でも地下鉄東西線に連絡できます。
そこから約5分で「醍醐駅」に到着です。

醍醐駅に到着してから、徒歩で約10分くらいなので駅から遠くなく、行きやすいです。
駅からの地図を書いたので、参考にしてください。

醍醐寺 駅から 地図

さいごに

醍醐寺の紅葉ライトアップは、祈りの世界です。
厳かな落ち着いた雰囲気を味わうことができる大人の紅葉スポットです。
境内も広いので、十分に散策を楽しむことができます。
建物のライトアップも美しいの見応えがあります。


スポンサーリンク


-山科、醍醐かいわい
-, , ,

執筆者:

プロフィール


管理人プロフィール