京都人気観光おすすめスポット~京都暮らしのブログ

京都生まれ、京都育ちの地元主婦「もこ」のブログ 。京都観光や、京都に住みたいと考えている人に役立つ情報を心がけています。 京都暮らしをしている私のリアルなイベント情報やお散歩写真をお楽しみください。 趣味は御朱印集めとカメラです。

出町柳かいわい

京都で犬と暮らすなら鴨川(加茂川)のそばがおすすめ

投稿日:2020年7月17日 更新日:

加茂川

京都で犬と住むならどこ?私がおすすめしたいところは、鴨川(加茂川)に近いところです。
新しい働き方としてリモートワークをしてで京都で暮らしたいという人もいるかと思います。
その中でもわんこと暮らしたいなら鴨川(加茂川)が散歩エリアになる場所がおすすめです。

鴨川(加茂川)へ行くと、お散歩中のわんこによく出会います。
自然の中で散歩しているわんこは幸せそう!
わんこの顔を見て、こちらも微笑ましくなります。
ちなみに鴨川と加茂川の2つの表記がありますが、出町柳で加茂川と高野川が合流し、鴨川になります。

春は桜の下、夏は新緑の中、秋は紅葉の中、季節を通じて加茂川の河川敷は広く、
ランニングをする人、散歩をする人、読書をする人、木陰で昼寝をする人、
ピクニックをしている人など、思い思いに楽しんですごされている人を見かけます。

水遊びが好きなわんこだと、浅瀬があるところだともっといいですね!
毎日のお散歩が鴨川なんてとても素敵な暮らしだと思います。


スポンサーリンク


出町柳で犬と暮らす

出町柳は高野川と加茂川の合流地点の三角地点です。
通称、鴨川デルタと呼ばれます。
出町柳は京阪の始発の駅でもあるので、交通の便もとても良いところ。
始発なので大阪へ行くのも座って行けます。

比叡山や大文字山もよく見えるので、8月の五山の送り火の日も人が集まる人気のエリアです。

出町柳の鴨川デルタは、飛び石があり、天気の良い休日には親子連れや犬をつれた人で賑わいます。
浅瀬があるので、子供やわんこを水遊びさせるのにも最適。

飛び石の途中に亀の石や、千鳥の石もあり、子供たちが喜ぶ様子が見られます。
向こう岸に簡単に行けるので橋として利用する人も多いです。

出町柳に出やすいという意味では、少し東へ行った百万遍までが良さそうです。
京都大学があるので、学生色が強いところ。
このあたりは、学生さん向けのお安くて美味しいお店が多くあるのも特徴です。

河原町今出川から烏丸今出川あたりまでも、鴨川まで出やすく、京都で犬と暮らすにはおすすめです。
このあたりだと京都御苑も近いので、京都らしい暮らしができて言うことなしですね。
ちなみに京都御苑もわんこのお散歩が可能なんですよ!


スポンサーリンク


出雲路〜北大路で犬と暮らす

私が出町柳よりも好きなエリアが出雲路橋あたりです。
あまり何もないところなのですが、加茂川の河川敷からの景色が一番好きです。

加茂川 出雲路

比叡山と大文字山がW主役の景色。
視界が広けて気分がいいです。河川敷も広くて犬が遊ぶのにもとても良さそう。
私が犬と暮らすならこのあたりに住みたいと思います。

加茂川 出雲路橋

出雲路橋あたりの最寄駅は地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」
少し北へ行くと、もう「北大路駅」です。
北大路駅はバスターミナルがあり、交通の便の良いとても便利なところです。
京都市に住むのに、地下鉄烏丸線から近いのはとても便利だと思います。

北大路〜北山〜上賀茂で犬と暮らす

北大路以北の加茂川は、植物園と隣接しています。
このあたりの河川敷もとても美しいです。北へ行けばいくほど、川の上流なので水も綺麗に感じます。

加茂川 植物園

植物園に隣接しているところは、半木の道という、綺麗なしだれ桜の遊歩道もあり、目を楽しませてくれますよ。
季節を通じて加茂川エリアはとても快適です。
川をボーッと眺めながら、水鳥を観察するのが好きです。

加茂川

北山を北へ超すと、上賀茂橋があります。
ここからみる夕焼けがとても綺麗。

上賀茂橋

ちょうど角度的に川岸のベンチから西の方向が良く見えて、山に沈む夕日が見えます。
夏の日は日没前に夕涼みで出るととても気持ちがいいです。


スポンサーリンク


-出町柳かいわい
-, , , , , , ,

執筆者:

プロフィール


管理人プロフィール