京都人気観光おすすめスポット~京都在住主婦だからこその地元お役立ち情報~

京都で生まれ京都で育ち京都を愛してやまない地元主婦のブログ。京都の人気観光おすすめスポットで「一般には知られていない現地ならではの生きた情報」をお届けします。名所やイベント情報、私が毎日のお散歩で知り尽くしているリアルで役立つ現地情報や、路線バスやタクシーを使ったお得なルート、穴場の情報も満載。御朱印集めと写真撮影が趣味で、毎日京都の街並みを撮影しています。京都の旅を心行くまで楽しんでくださいね

祭りイベント

祇園祭のお土産とグッズ2019 かわいい&おしゃれ、おすすめ!(女子向き)

投稿日:

祇園祭 お土産

祇園祭で京都に遊びに来たらお土産を買いたくなりますよね。
四条烏丸で祇園祭のかわいいお土産を探してみました。
2019年にオープンしたsuina室町とその西側の特設されたお土産やさんで、センスあるおしゃれな祇園祭グッズを見つけました。
「乙女の祇園祭」というシリーズで、どれもこれもキュンキュンするものばかりです。


スポンサーリンク


四条烏丸で見つけた 祇園祭りのかわいいお土産

鉾が並ぶ四条烏丸かいわいは、祇園祭へ来る人のアクセスが集中するところです。
便利なところにあるので、お土産も選びやすいですね。

祇園祭の鉾のかわいいイラスト入り手ぬぐい

私が即買いした、祇園祭の鉾がポップなイラストで並んでいる手ぬぐいです。
手ぬぐいはタペストリーとして使っているので、これはいい!と思って買いました。
さっそくお家へ帰ってタペストリーに。

祇園祭 手ぬぐい

白地なので、すごく爽やか!
そして明るくて今までの祇園祭のイメージと違う違うかんじで素敵です。
いくつになっても乙女心はくすぐられますね。

祇園祭の鉾の御朱印帳

祇園祭の鉾にも御朱印があるのですが、それを集める為の専用の御朱印帳が売ってました。
これには本当に心ときめきました。

祇園祭 御朱印帳

御朱印帳はすでに持っていますが、鉾専用のものとなると、買ってしまったからには、全ての鉾を回らなくてはいけませんよね。
それはちょっと暑い京都でシンドイ(笑)
鉾専用の御朱印帳の端には、あらかじめ鉾のアイコンが書いてあるので、どこに御朱印を押してもらうかがわかるようになっていて、集めやすいようになっています。

こんなかわいい御朱印帳だったら、絶対はりきってまわってしまいます。
一年で全部回らなくても、何年かに分けてもいいですね。

こちらは、鉾とか関係なく、普通に御朱印帳として使うことができます。
ちょうど、私の持っている御朱印帳の残りページも少なくなってきたので、これも候補に入れておこうと思いました。
ゴムのバンドもついていて、とっても可愛い!


スポンサーリンク


祇園祭のマスキングテープ

マスキングテープはここしばらく流行してますが、私もマスキングテープ愛用しています。
ちょっとメモを貼る時にも使いますし、デコレーション的に使うのもいいですよね。

祇園祭 マスキングテープ

この鉾が並んでいるマスキングテープ、すごくかわいいんです。
色合いもお祭りならではの赤を基調としていて、雰囲気を壊さずして新しい感じです。
ひたすら鉾が並んでいるテープは、自慢したくなりますね。

祇園祭のかわいいイラストの個包のお茶

このお茶、値段はわからなかったのですが、複数のお友達に会う時なんかにピッタリ。
suina室町に売っていました。

祇園祭 お茶

中は玉露だったと思うのですが、とても京都らしいお茶です。
この時期に会う予定のお友達がいたら、絶対買ってしまいそう。
女子力高くてセンスある人って思われると思います。

祇園祭のポストカード

祇園祭のポストカードが3枚セットで売っていました。
ちょっとレトロな雰囲気でもあり、ガーリーな雰囲気でもあります。
これを見た時に、ふだんはLINEやSNSでやりとりしている友達でもいいですけど、普段会っていない人に送りたくなりました。
季節の挨拶にピッタリです〜。かえって新しくて素敵。

祇園祭の鉾カード

これは、デスクに飾ろうと思って即買いしました。

PCまわりにあると、普段のお仕事もお祭り気分になってテンション高まると思いますし、窓際にちょんと置いてあっても可愛いです。
お値段的にもちょうどいいですしね。

嬉しいです。
祇園祭 カード

京都のお土産となるとお高い!というイメージになるかもしれませんが、こうやってプチプラでお祭り気分になれるものがあると、とても

さいごに

四条烏丸、四条河原町界隈、デパートなどでも、かわいい祇園祭のお土産&グッズが出てきています。
毎年どんどんかわいいグッズが増えてきたように思います。
かわいい喜ばれるお土産を探してみるのも、お祭りの楽しみの一つですね。

-祭りイベント
-,

執筆者:

関連記事

函谷鉾

祇園祭(前祭)の上れる(乗れる)山鉾はどれ?場所と粽(ちまき)のお値段

祇園祭の鉾建てが始まる頃になると、京都の夏もいよいよ始まったなあと思います。 山鉾は上に登れる(乗れる)ものがあります。地図を書いたので場所をチェックしてくださいね! 建物の2階から、搭乗用の渡り廊下 …

ロームイルミネーション

ロームイルミネーション2019 シンボルツリーとメタセコイア並木道とイベント内容

京都に住む我々にとっては毎年おなじみの、ロームイルミネーションの季節がやってきました 2019年の日程は、11月22日(金)から12月25日(水)までの34日間です。 シンボルツリーである、丸いヤマモ …

保昌山

保昌山 (ほうしょうやま)のお守りは縁結びのご利益 2019

2019年祇園祭の雨の中、保昌山 (ほうしょうやま)を見に行ってきました。 保昌山 は、縁結びのご利益のある山です。 縁結びや恋愛のお守りを求めて、密かに人気があるんですよ。 しかも祇園祭の鉾や山で縁 …

菊水鉾 したたり

菊水鉾お茶席はしたたりとお皿が楽しみ。チケット料金と日程時間と場所

ここ最近祇園祭のお楽しみとして、菊水鉾のお茶席に行っています。 この時期にいただく「したたり」というお茶菓子と、それが載っているお皿が楽しみです。 いただくお茶と、目の前で見ることができるお手前も楽し …

琵琶湖疏水船 大津乗り場

琵琶湖疏水船の口コミと乗り場(上り下り)の場所のご紹介

琵琶湖疎水船に乗ってきたのでブログに口コミします。惜しくも桜の時期は逃しましたが、新緑の美しい時期にとても楽しむことができました。琵琶湖疏水に関しての予備知識を持って乗ると、もっと楽しむことができます …

プロフィール


管理人プロフィール