京都人気観光おすすめスポット~京都在住主婦だからこその地元お役立ち情報~

京都で生まれ京都で育ち京都を愛してやまない地元主婦のブログ。京都の人気観光おすすめスポットで「一般には知られていない現地ならではの生きた情報」をお届けします。名所やイベント情報、私が毎日のお散歩で知り尽くしているリアルで役立つ現地情報や、路線バスやタクシーを使ったお得なルート、穴場の情報も満載。御朱印集めと写真撮影が趣味で、毎日京都の街並みを撮影しています。京都の旅を心行くまで楽しんでくださいね

京都御所かいわい

相国寺承天閣美術館の見どころ 伊藤若冲と円山応挙もアクセスと休館日

投稿日:2019年7月24日 更新日:

相国寺承天閣美術館

相国寺承天閣美術館は京都の穴場のおすすめ美術館!相国寺の境内の中にあるこじんまりとした美しい美術館です。
私は「言祝ぎの美」の展覧会へ行ってきました。
展覧会によっては、混雑することがあるとも聞いたのですが、私が行ったときは数名しかお客様がいなくて、とても優雅に過ごさせてもらいましたよ。京都一人旅、京都デートにもおすすめです。


スポンサーリンク


相国寺承天閣美術館の見どころ

相国寺


相国寺承天閣美術館は相国寺の境内の中
にあります。
相国寺はとても広いのですが、国寺承天閣美術館への標識は出ているので、どこから入ってもたどり着くことはできると思います。私が行ったのは、夏の緑の美しい時です。
美術館へ続く石畳の道の両脇の緑がとても美しくワクワクしました。

相国寺承天閣美術館

私が行ったのは、「言祝ぎの美」の展覧会です。
寺宝でつづる吉祥という副題がついていました。
令和になったといことで、室ゆかりの宝物や、即位の様子が描かれた屏風絵が展示されたり、お祝いがテーマになっている展示会で華やかな雰囲気でした。

相国寺承天閣美術館は、玄関で靴を脱いてあがるようになっており、ふかふかとした絨毯がとても心地良く感じました。
建物はバリアフリーになっていて、玄関には館内用の車椅子もありました。
ロッカーもあるので、大きな荷物があってもゆっくり鑑賞することができますよ。

入り口ではチケット売り場と、ミュージアムショップがあり、伊藤若冲や円山応挙などのグッズもがあるので、お土産にちょっと買うのもいいと思います。
私はすぐに飾れる手ぬぐいタペストリーなんて素敵だなと思いました。

相国寺承天閣美術館は第一展示室と、第二展示室にわかれており、そこへ続く渡り廊下に見えるお庭がとても美しいことに感動しました。
途中には、お庭に向かって座れるソファもあるので、一人でゆっくりと行ったり、デートで二人で行かれてもとてもおすすめなところです。
大人気の展示会だと混雑する場合もあるようなのですが、普段はお客さんが少なくとてもゆっくりできる美術館だと思います。

相国寺承天閣美術館 地図

相国寺承天閣美術館の会館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)

入館料:一般 800円 
65歳以上・大学生 600円
中高生 300円 
小学生 200円

※開催中の展示により入館料が違う場合があります。


スポンサーリンク


相国寺承天閣美術館にある伊藤若冲と円山応挙

相国寺承天閣美術館に伊藤若冲円山応挙の作品を観に行きたいと思っている人もおられると思います。

伊藤若冲の一番のみどころは、第二展示室にある水墨画です。
傑作である重要文化財「鹿苑寺大書院障壁画」の一部が展示してあり、とても迫力があります。
こちらは若冲44歳の時の作品だということ。
そこに座りたい!と思うような造り。
ずっと眺めていたいと思うような空間でした。

相国寺承天閣美術館 伊藤若冲

竹虎図、釈迦三尊像など伊藤若冲の描いたものが他にもありました。
竹虎図は相国寺承天閣美術館のパンフレットの表紙に使われているので、伊藤若冲は相国寺と縁が深いことが伺えますよね。

相国寺承天閣美術館 伊藤若冲

円山応挙の作品は、有名な牡丹孔雀図があります。
応挙の孔雀は色彩が美しくて素敵ですね。

あとは、「大瀑布図」は、応挙の40歳の作品とのこと。
こちららも相国寺承天閣美術館で観ることができますよ。

相国寺承天閣美術館 円山応挙

その他には、長谷川等伯竹林猿猴図屏風や、俵屋宗達の蔦の細道図屏風も展示してあります。
狩野探幽の画もいくつかありました。
美術にはそんなに詳しくありませんが、どこかで見聞きしたものがいくつかある印象。
お寺の中にひっそりとある美術館、ぜひ行って見てくださいね。

相国寺

相国寺承天閣美術館へのアクセスと休館日

相国寺承天閣美術館へのアクセスは、地下鉄烏丸線の今出川駅が最寄りの駅です。
市バスは「同志社前」が最寄りになります。
相国寺の入り口がわかりにくいところにあるので地図を書きました。
ぜひ、参考にしてください。

相国寺承天閣美術館 地図

せっかく行ったのに休館日だったらがっかりですね。
相国寺承天閣美術館の休館日は、年末年始の(12/27~1/5)の間と、展示の入れ替えの時です。
ホームページで確認してから行った方が良さそうですね。

さいごに

相国寺承天閣美術館は相国寺にある京都の美術館です。
小さいですが、とても美しくゆっくりできるので、穴場でおすすめです。
伊藤若冲や円山応挙あど有名で人気の日本画を観ることができ、相国寺にも参拝できるので、京都らしさを感じられると思います。
ぜひ一人旅や、女子旅、デートで訪れてみてくださいね。

-京都御所かいわい
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

京都 大宮御所 仙洞御所の見学と申し込み方法 場所はどこ?地図とアクセス方法

京都御苑の中にある仙洞御所の中に大宮御所があります。皇室の方が京都にお越しになった時は宿泊される施設です。仙洞御所は、18歳以上の人なら、申し込みをすると無料で見学することができます。 仙洞御所の場所 …

京都御苑 紅葉

京都御苑の紅葉の時期と見所 混雑しないおすすめスポット

京都御苑は公園ですので、24時間いつでも開いているのが魅力です。 拝観料も何もないので、自由にのんびり早朝でも行くことができるのが魅力ですね。 秋の京都は混雑してうんざりという人に、おすすめの紅葉スポ …

京都御所 早咲き 梅

京都御所の梅(梅林)の場所とアクセス 見頃はいつ?種類は?

京都御所には梅林があり、見頃は2月末くらいから3月中旬くらいです。 紅梅、白梅、「思いのまま」という紅白の花を一つの枝に咲かせる遅咲きの品種もあり、長く楽しむことができます。 ベンチもあるのでお弁当を …

仙洞御所 南池

京都 仙洞御所と大宮御所の見学ツアーの段取りと見どころ

京都の仙洞御所、大宮御所の見学に申し込んで行ってきたのでブログにご紹介します。 私が行った7月初旬の平日の日は、とて空いていて見学ツアーは定員50名のところ、4名という少人数でした。 ガイドさんとゆっ …

紫宸殿

京都御所見学は予約無し!時間と所要時間、アクセス、駐車場情報

京都御所は平成28年7月より、いつでも予約の申込みなしで見学ができるようになりました。令和に改元したこともあり、京都御所の見学は人気のようですよ。 かつては御所の一般公開は決まった時期にあり、とても混 …

プロフィール


管理人プロフィール